FC2ブログ

オラクル R&D センター

尚、本ブログに関する情報を無断引用することを禁止します。 引用希望の場合はコメント欄に記入下さい。個別対応します。

VPSサービス比較(ネットワーク編)

1000円以下のVPSサービスでネットワーク速度を測定。
ネットワークの性能って、ホームページ上に情報出てないし~

もちろん、収容されているラックやNWスイッチによって
結果は変わるので1つの参考として。

■さくらインターネットVPN**********************************************************
# ping ntp.nc.u-tokyo.ac.jp
PING ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23) 56(84) bytes of data.
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=1 ttl=243 time=2.89 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=2 ttl=243 time=2.84 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=3 ttl=243 time=2.74 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=4 ttl=243 time=2.85 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=5 ttl=243 time=2.87 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=6 ttl=243 time=2.74 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=7 ttl=243 time=2.89 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=8 ttl=243 time=2.98 ms

--- ntp.nc.u-tokyo.ac.jp ping statistics ---
8 packets transmitted, 8 received, 0% packet loss, time 7001ms
rtt min/avg/max/mdev = 2.744/2.855/2.988/0.084 ms

■ServersMan@VPS********************************************************************
ping ntp.nc.u-tokyo.ac.jp
PING ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23) 56(84) bytes of data.
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=1 ttl=240 time=6.57 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=2 ttl=240 time=12.2 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=3 ttl=240 time=6.63 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=4 ttl=240 time=6.25 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=5 ttl=240 time=6.45 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=6 ttl=240 time=6.33 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=7 ttl=240 time=6.54 ms
64 bytes from ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23): icmp_seq=8 ttl=240 time=6.35 ms

--- ntp.nc.u-tokyo.ac.jp ping statistics ---
8 packets transmitted, 8 received, 0% packet loss, time 8189ms
rtt min/avg/max/mdev = 6.252/7.173/12.246/1.922 ms

***********************************************************************************
と、今回はさくらインターネットに軍配があがりました。

補足:経路情報は以下のとおり。
■さくらインターネット
traceroute to ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23), 30 hops max, 40 byte packets
1 59.106.186.1 (59.106.186.1) 0.666 ms 1.321 ms 1.070 ms
2 tkgrt2b-grt7e.bb.sakura.ad.jp (59.106.249.85) 0.784 ms 0.348 ms 0.728 ms
3 tkort3-grt2b-10g.bb.sakura.ad.jp (59.106.251.33) 1.169 ms 1.001 ms 1.695 ms
4 tkcrt2-ort3-10g.bb.sakura.ad.jp (59.106.251.38) 0.882 ms 0.994 ms 0.874 ms
5 210.173.176.94 (210.173.176.94) 1.588 ms 1.161 ms 1.681 ms
6 tokyo2-dc-RM-XGE-7-1-0-0.sinet.ad.jp (150.99.190.253) 1.354 ms 1.039 ms 0.994 ms
7 tokyo1-dc-RM-AE-0-11.sinet.ad.jp (150.99.203.13) 5.036 ms 3.721 ms 3.545 ms
8 UTnet-1.gw.sinet.ad.jp (150.99.190.102) 2.878 ms 3.686 ms 3.241 ms
9 ra36-vlan3.nc.u-tokyo.ac.jp (133.11.127.66) 2.797 ms 3.632 ms 3.012 ms
10 ra35.nc.u-tokyo.ac.jp (133.11.127.41) 2.805 ms 2.647 ms 2.959 ms
11 ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23) 2.632 ms 2.948 ms 2.635 ms

# traceroute ntp.nc.u-tokyo.ac.jp
traceroute to ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23), 30 hops max, 40 byte packets
1 v-182-163-77-247.ub-freebit.net (182.163.77.247) 0.052 ms 0.040 ms 0.030 ms
2 202.216.248.129 (202.216.248.129) 0.279 ms 0.295 ms 0.287 ms
3 core1-20.oi.dti.ad.jp (203.181.69.73) 0.463 ms 0.554 ms 0.604 ms
4 oi1-gate-ix1.otemachi4.dti.ad.jp (202.216.225.181) 1.896 ms 1.873 ms 1.845 ms
5 122.28.177.109 (122.28.177.109) 4.030 ms 3.868 ms 3.795 ms
6 118.23.146.121 (118.23.146.121) 3.860 ms 3.840 ms 3.876 ms
7 118.23.168.68 (118.23.168.68) 27.690 ms 27.757 ms 13.607 ms
8 122.28.104.74 (122.28.104.74) 4.393 ms 4.378 ms 4.362 ms
9 210.173.176.94 (210.173.176.94) 4.864 ms 4.849 ms 4.956 ms
10 tokyo2-dc-RM-XGE-7-1-0-0.sinet.ad.jp (150.99.190.253) 5.159 ms 5.108 ms 5.083 ms
11 tokyo1-dc-RM-AE-0-11.sinet.ad.jp (150.99.203.13) 7.120 ms 7.568 ms 7.192 ms
12 UTnet-1.gw.sinet.ad.jp (150.99.190.102) 6.097 ms 7.091 ms 7.078 ms
13 ra36-vlan3.nc.u-tokyo.ac.jp (133.11.127.66) 7.330 ms 6.284 ms 7.262 ms
14 ra35.nc.u-tokyo.ac.jp (133.11.127.41) 5.920 ms 5.991 ms 5.970 ms
15 ntp.nc.u-tokyo.ac.jp (130.69.251.23) 5.939 ms 5.893 ms 5.884 ms


スポンサーサイト



BIG-IP LTM Essentials お勉強

BIG-IPから無料のE-Learningが提供されています。

E-Learningを受けて重要だと感じた点は以下のとおり。
■ライセンスの登録について
・マネジメントポートを使用する。
・ライセンス登録はAutomaticとManualの2種類。
・dossier(フランス語:関係書類)ファイルをF5にインターネット経由で送って
 ライセンスキーをF5から入手することでアクティベーションできる。
・dossierファイルはサーバ証明書のようなもの?
・ライセンスファイル(bigip.license)は/config以下に保存される。

Manual時の登録方法は以下のドキュメントがわかりやすい。
http://www.f5networks.co.jp/shared/pdf/F5CS_BIG-IP_License_Activation.pdf

■バックアップ
・USCファイルと呼ばれる(tar.gz形式で解凍可能)
・ライセンスキーも入っている。

■ハードウェア変更
・冗長電源はもちろん、メモリ追加もOK!



FreeNAS

だまされた!?
FreeNAS 0.7.2 にて必要なHDDサイズを調べたところ
http://freenas.org/documentation:setup_and_user_guide:hardware_requirements
に「A Bootable USB or CF drive (64MB minimum for Embedded platform, 128MB for Full platform)
and one or more Hard Drives (as storage)」
と記載があったので、128MBのディスクを用意しFullインストールを試みたところ
インストール中に「Enter the size for OS partition in MB (min 380MB)」と表示される。
しかも更にswapを作るときは別途swap領域分のサイズも必要。。
(但し、「swap作る?」のデフォルト回答は「no」)
ということで、仮想OSのディスクサイズを400MBにしてswap無しでインストールを済ます。
仮想OSって便利やなぁ。

インストール自体は数秒で完了!!!

IO高負荷の原因を調査する。

数年前からIO高負荷の原因を特定する方法について調べていました。

topコマンド風な確認ができる「iotop」というソフトウェアがあるようですが
カーネルの要求バージョンが高く、当方環境では使用できませんでした。

http://guichaz.free.fr/iotop/


しかし、つい先日、この代わりとなる方法を見つけました。
OSの /proc/sys/vm/block_dump が生成する情報と
Perlスクリプトを使って、iotopのようなことができます!!!

http://www.xaprb.com/blog/2009/08/23/how-to-find-per-process-io-statistics-on-linux/


こんな感じでIO高負荷原因を見つけることができました☆

------------------------------------------------------------------------
[root]# while true;do sleep 1; dmesg -c;done | perl iodump
# Caught SIGINT.
TASK PID TOTAL READ WRITE DIRTY
kjournald 196 4996 0 4996 0
pop3 28782 2937 2937 0 0
pop3 32764 2721 2720 1 0
pop3 28351 2708 2708 0 0
syslogd 1655 618 2 616 0
pdflush 23001 187 0 187 0
httpd 830 60 60 0 0
virtual 1901 31 8 23 0
cleanup 1899 28 4 24 0
------------------------------------------------------------------------
どうやら原因はpop3の処理のようです。


尚、echo 1 > /proc/sys/vm/block_dump
はオンラインで実行しても問題ありません。
また、I/Oログは /var/log/fwlogに記録されていました。

rpmコマンドで「複数のパッケージを指定しています」

rpm -e mysql
で、不要なパッケージを消そうとしたところ、
「エラー:"mysql-5.0.77-4.el5_4.2"は複数のパッケージを指定しています」とのエラーが。
少々てこずりましたが以下で解決。

1.パッケージの確認
rpm -q mysql
mysql-5.0.77-4.el5_4.2
mysql-5.0.77-4.el5_4.2
確かに同じパッケージがある。これはたぶん32bit版と64bit版の2つが入っているということだ。
rpmコマンドの別オプションで確認可能だが、今回は確認せずに次のステップへ

2.ばっさり削除
rpm -e --allmatches mysql
次のページ