FC2ブログ

オラクル R&D センター

尚、本ブログに関する情報を無断引用することを禁止します。 引用希望の場合はコメント欄に記入下さい。個別対応します。

UNIX(LINUX)でのASM設定

Unix/Linuxでは、ASM領域としてrawデバイスの準備が必要。
Linuxでは以下手順にて準備
・fdisk にてパーティション作成
・/etc/sysconfig/rawdevices にrawデバイスとのマッピングを指定
・/etc/udev/permissions.d/50-udev.permissions
にて、
raw/*:root:disk:0660

raw/*:oracle:oinstall:0660
に変更(Rebootしても適切なオーナー権限を持たせる)
・dbcaを使って、ASM設定をする
 (ChangeDiskDiscoveryPathボタンを押し、
 「/dev/raw/raw*」と指定)

~追記~
ASMLibパッケージを使えば、RAWデバイスの作成が不要でした。
暇なときにさわってみます。
WEBの噂に聞くと、RAWデバイスって廃止の方向なんですか!?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oracool.blog26.fc2.com/tb.php/44-f55bed3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)