オラクル R&D センター

尚、本ブログに関する情報を無断引用することを禁止します。 引用希望の場合はコメント欄に記入下さい。個別対応します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキュリティソフトの導入

会社のPCにセキュリティ対策ソフトを入れることになりました。
(今更かいっ!)


私の自宅PCは
・ウィルス対策ソフトとして「avast」
・ファイアウォールソフトとして「ZoneAlerm」
というフリーソフトが入っているのですが

万が一、会社のPCにトラブルが生じた場合、業務に支障をきたし
復旧までに丸1日は掛かってしまうため、フリーウェアの導入ではなく
市販のソフトウェアを導入することになりました。

まず、セキュリティ市場で御三家のベンダは
・トレンドマイクロ社
・シマンテック社(旧ノートン)
・マカフィー社
となります。

各社、様々なパッケージを出しているようですが、簡単にまとめると
以下の製品群となります。

・トレンドマイクロ・・・ウィルスバスター200X 4980円
・シマンテック
 基本製品・・・アンチウィルス200X 4935円
 WEB対応・・・インターネットセキュリティ200X 6300円
 総合製品・・・ノートン360 8190円
・マカフィー
 基本製品・・・ウィルススキャンプラス 6180円
 WEB対応・・・インターネットセキュリティスイート 7500円
 総合製品・・・トータルプロテクション 8600円

基本製品・・・ウィルス(スパイウェア含む)の侵入阻止及び駆除
WEB対応品・・・WEB閲覧時のセキュリティ対応、迷惑メール対応
総合製品・・・バックアップ機能がついてたり・・・

※全てダウンロード製品価格を記載しています。
※3台のPCまでインストール可能です。
 マカフィーの製品については、1台のインストールのみだともっと安くなります。

無理やり区分けしてしまった。。。本当に上の図のような
分け方でいいんだろうか。。
細かい機能が色々ありすぎて書ききれないです。。
もう少し時間を掛けてまとめてみます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oracool.blog26.fc2.com/tb.php/57-b62223da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウイルスバスターウイルスバスター(Virus Buster。海外での名称は:en:PC-cillin|PC-cillin)とは、日本に本社を置くセキュリティソフトベンダ大手の、トレンドマイクロ|トレンドマイクロ株式会社が販売する総合コンピュータセキュリティ|セキュリティ対策ソフトである。ハ

  • 2007/10/02(火) 09:42:36 |
  • セキュリティ技術・知識図鑑

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。