FC2ブログ

オラクル R&D センター

尚、本ブログに関する情報を無断引用することを禁止します。 引用希望の場合はコメント欄に記入下さい。個別対応します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックアップを考える

お久しぶりでございます。
何ヶ月?何年ぶり?の更新でしょうか。

本業が忙しすぎてこの業界が嫌になりそうな今日この頃です。
設計書をひたすら作るという仕事には向いてないことが判りました。
また、プロジェクト管理をすることにも向いてないことが判りました。

ということでエンジニアとしてこれからも精進していくつもりです。

さて、本題。

最近、サーバの統合バックアップについて考えています。
無論バックアップごときにお金をかけていられないので
無償のツール等を使うことを考慮。当方要件は
・バックアップ対象はWEBコンテンツ。全サーバでうん十万ファイル。数十GB。
・テープ装置なんて無い!サーバを利用したDtoDバックアップ
・バックアップに世代管理なんて要らん。ファイルの世代管理はファイル変更者がやれ!
・DB(MySQL)もバックアップせなあかんなぁ。。
・リストアを直ぐに行えるソフトを使うor環境を整える。マニュアルを見ながらリストアではNG。

結論から言うと目指したい統合バックアップ環境を実現するには
巷で出ているフリーソフトは使えない。
①対応しているOSバージョンに制限が有り、インストールできない。。
②ManagerソフトとAgentソフトの互換性が低く、Agent、Managerはインストールできたが
バックアップできないというオチがある。
③いろんな機能があり色々できそうな雰囲気はあるのだが
機能を把握するために膨大な時間がかかる。
ちなみに今までに試したバックアップソフトは以下の通り。
・Bacula・・・使い方が難しい。。
・Zamanda・・・リソース食いすぎ。。

今までは、Rsync+ssh+Cronによる定期バックアップをしていました。
詳細は以下の通り。
①rsyncを自動で行わせるにはsshによるリモートログインを
パスワードなしで行える必要がある。この場合、ssh実行ユーザにてssh-keygenコマンドを
実行し、パスワードなしでsshログインできるように設定する必要がある。
②さすがにrootユーザが、パスワードなしでリモートOSにssh接続できると
まずいので、バックアップ対象ファイルの所有者ユーザにてssh-keygenした。
③ほぼ問題なく実行できていたが、バックアップ対象の一部ファイルは
他ユーザの所有物となっており転送に失敗した。
この状況を打破すべく良いソフトを探していたが良いソフトには巡り会えなかった。
そんな中、今日ようやく光が見えた。
ssh-keygenを使用しなくても、パスワード無しで比較的安全にRsyncが出来ることを発見!
その方法は「rsyncd」を使うこと。

只今実機で設定・試験中なので、rsyncdを使ったバックアップの実装方法は
また別の日に記します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oracool.blog26.fc2.com/tb.php/72-02f67d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。